地震
やっとネットが繋がりました。
なんて恐ろしい地震なのでしょう。
皆様のご無事を願うばかりです。


私の住んでいるところは、ひたちなか海浜公園に、車で15分ぐらいの距離なのですが、高台なので津波の影響はありませんでした。近所も塀と屋根瓦が落ちるなどの被害です。私の家も、内壁と外壁に亀裂が入っていました。地震の震度は9.0!!!私の地区は6強だそうです。

電気と水道が止まり、今日やっと電気がきました。

先ほどまで、固定電話が繋がらなかったのですが、21時ぐらいから、通じるようになりました。

3月11日当日は、娘の幼稚園のバスを、ちょうど待っている時間でした。空地の前で、ここで降りるのはうちの子だけなので、一人でぼーっと待っていたら、突然すごい揺れが。屋根瓦がなみうち、塀が倒れ、電信柱のコードが揺れました。揺れが少しおさまり、幼稚園のバスが止まって、無事に娘が降りてきました。塀が倒れている状況を見て、バスに乗っていた園児たちが一斉に立ち上がってみていました。まだ、ゆれていたので、危ないから座って~!と叫びました。

家に帰ると、部屋がすごい有様。娘が涙声で、「どうしよう~!ママ~、引っ越そうよ~」というのを聞き、できることならそうしたいよ。と思いつつ、「まだ揺れているので、ジャンバーを着て、お外に出ていよう」と、貴重品と電気ポットに残っていたお湯を水筒に入れ、食べ物とお菓子を持って空地に移動しました。

暗くなるまで、近所の人と過ごし、19時になってやっと旦那が車で帰ってきました。渋滞してなかなか車が進まなかったようです。

暗くなる前に準備すればよかったのですが、懐中電灯片手に。家にあった食パンに、マヨネーズとマーガリンをただ塗っただけのサンドイッチを作り、チルドのチキンナゲットを持って、空地の横の駐車スペースで車で待機しました。車の中で、カーナビでテレビの地震情報を見ながら、食事をしました。

余震がずっと続いているのと、電気と水道が止まっているので、車の中で夜をあかそうかと思っていたのですが、(ナビでワンセグが見られるので)娘がおうちに帰りたいというので、うちに帰ってちゃんとお布団で寝ました。寒くて、なかなか手足が温まりませんでした。

歯磨きは、娘だけ水を使い、大人はモンダミンで済ませました。飲める水が、電気ポットのお湯しかないので歯ブラシを洗う水が無いのです。娘の歯ブラシは、コップに入れた熱湯ですすぎました。プロパンガスなので、お湯は沸かせます。気休めですが、虫歯リスクはできるだけ減らしたかったのです。

夜の0時を過ぎるころ、大きめの地震が2回ほどあり、なかなかぐっすりとは眠れませんでした。荷物を枕元に置いてすぐ、逃げ出せるようにしておきました。

12日、夜が明けて土曜日旦那が給水の放送を聞いてすぐ、8時30分ごろ、水を入れるための自宅のポットを持って公民館へ。1家庭3リットルで、30番目ぐらいでした。海鮮おこわというパック食品を家族分もらえました。後から来た人は水が足りないので、2リットルになり、それでも、希望者すべてにいきわたらなかったようです。昨日の残りの肉じゃがに、昨日の残りのご飯を入れておじやにして、ラップをしたお茶碗でおじやを食べました。

配給2回目、名前を書いた人から、菓子パンをもらえたのですが、一人1つ。それもすべての方にはいきわたらなかったようです。

お隣では、バーベキューセットを庭に出して、ご近所の煮炊きを一手に引き受けていました。私も少し、お湯を沸かすのをお手伝いしました。隣棟は新しいおうちなので、すべてがエコキュート。非常時には、エコキュートから出る水を飲み水として使えるそうなので、水は大丈夫と言っていました。最近のおうちはすごいですね。

夕ご飯は明るいうちにラーメンを作って食べました。

地震が起きた日に、まだ、お風呂掃除をしていなかったので、お風呂に残り湯がありました。残り湯で、手を洗ったり、おトイレの水を流したり、とても便利に使いました。

昨日の夜があまりにも寒かったので、布団を干しました。お天気が良かったので助かりました。おかげで夜は暖かでした。

携帯はたまに通じることはあっても、ずっと圏外で、メールの問い合わせもなかなかできない状況でした。

3日目の朝5時30分にやっと開けたメールから、実家から、弟が水戸は昨日から電気と水道が完全復旧したとのメールがあり、思い切って水戸に行きました。

お風呂と食事をさせてもらい、ペットボトルにお水をたくさん汲んで、お昼を食べてから、ひたちなか市へ戻りました。

朝水戸に向かったときは、朝の6時だったこともあって、スイスイ車を走らせることができましたが、夕方はガソリンスタンドに給油をする車の長蛇の列で十字路を車の列が圧迫していて、水戸市内がとても渋滞していました。

橋も地震の影響で、通れないところが多く、迂回して合流するため、なかなか目的の道にたどり着けない状態で、ガソリンがもったいないと思いながらも、辛抱強く運転しました。旦那が運転手ですが。

やっと自分の家にたどり着き、信号が復旧していたのでちょっとホッとしました。信号が点いていない道路を走るのはとても不安です。明日から、分電?で、お昼ごろに停電するそうです。

水戸の実家から、ラジオをがめてきたのですが、ラジオはあったほうがいいですね。小さい携帯用のものを。携帯電話だと、すぐ電池が切れてしまうので、不安です。ラジオは、常に情報を流してくれています。



友人が無事かどうか、まだ連絡が取れません。心配です。

茨城でも、水や食事の配給もままならない地域があるそうです。

皆様のライフラインが1日も早く復旧することを願っています。

原電も心配です。






スポンサーサイト
[2011/03/13 22:55 ] | 地震 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<余震が・・・! | ホーム | 犬カフェ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ